ISKについて

持続的発展可能な研究を支援して、その成果を普及することにより、人類社会に貢献していきます。それは、社会の諸問題を視野に捉えた科学技術の発展を意識し、意識と自然の融合による新機軸を基底とした技術の利用方法を一般化することです。例えば、生体材料を安定化させ、それを使った、再現性のある評価を行うこともその一つです。古典では、見ることは誉めることと同じ意味であり、対象を見ると言う事は、それに対する敬意です。髪の毛や、肌をあらゆる方法で見ようとすることは、髪、肌に対する敬意です。その態度は、それらを悪くしていくとは思いません。対象に敬意を持とうではありませんか。

「セオリーRについて」「ヘアサロン様に向けて」など

弊社はヘアサロンで使用する薬品からダメージを減らす緩衝液「セオリーR」を世に出しました。緩衝液を使用することにより、サロンの表現、主張に奥行きを持たせることができます。髪の毛と頭皮への負荷を減らしてパーマ、カラーの技術ができます。
創造価値、経験価値、態度価値を効果的に得るためのツールとして使用される事を望んでいます。